078-861-1550

受付時間10:00~18:00

サービス案内

個別指導

1対1の対面指導で、子どもの発達にアクセスする

あさばスクウェアの個別指導は、決して知識を詰め込む教育ではありません。

子どもが持つ本質的な課題を見極め、発達を促していくオーダーメイドの指導です。

よくある保護者の方から聞く言葉に、「ことばの遅れ」があります。言葉を話さない、単語しか話せない、喋ってはいるけどコミュニケーションがうまく取れないなどです。お父さん、お母さんは、「言葉の訓練を受けさせよう」と思うでしょう。

しかし、私たちにとって重要なのは話せない、コミュニケーションが取れないことそのものではなく、音声言語も含めた「ことば」の習得を妨げている認知的なかたよりです。

認知のどこかの領域にへこんだ部分があって、日常生活の中で「ことば」を習得させることを難しくしているのだと考えます。

これは、集団の中では見つけることが難しいものです。

ことばに限らず、社会性や気持ちのコントロールなど、子どもが習得していくものは多岐にわたります。

個別に子どもとつながり、しっかりとした信頼関係をもった上で、得意な領域はもっとできるように、苦手な領域でもチャレンジしていけるように、1人ひとりの発達にアクセスしていきます。

  • 集団の中では気づくことが難しい、認知的なかたよりの本質的な課題に近づく
  • 苦手なことでもチャレンジできる、自己肯定感を育てる
  • 失敗しても大丈夫、という信頼感を育てる
  • 「ことば」の力で自分をコントロールできる認知を育てる

自立した生活ができる力を育みます

それぞれの子どもの発達に合わせた指導をしていくには、個別指導が欠かせません。

子どもの情緒の育ちを確認しながら、発達に合わせた目標を立てて取り組みます。

また、認知機能の問題点を見極めながら、個性に合わせた取り組みで発達を促します。

また、子どもと1対1で行い、月4回のご利用となります。

子どもが安心感、達成感を持ち、満足感と自信が生まれる指導を目指します。

自立した生活ができる力を育みます

サービス内容

色・形・文字・数字などの大きさや形を何通りにも変化させた手作りの教具をはじめ、イラストのついたカード・積み木・パズル・プリントなど、さまざまな教具を使って認知発達を促します。

その結果、理解できる言葉が増えて、人の指示が聞けるようになるなど、さまざまなやり取りができるようにしていきます。

教具を使った指導が難しい場合は、身体やり取りから始めます。

※レッスンのほかに、ご家庭で気をつけていただくこととして、子どもの情緒発達に合わせた注意点を1ステップずつ丁寧にお伝えしています。

利用料金

個別指導は、通所支援の中で特にマンツーマンの指導をご希望の方に提供するものです。

受給者証記載の利用者負担額に加えて、別途個別指導料がかかりますので、あらかじめご了承ください。

金額については、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

不安なこと、心配なことなど
お気軽にご相談ください。

078-861-1550

受付時間10:00~18:00/月曜~金曜