初めての方へ

トップ  >  代表挨拶

代表挨拶
Greeting

代表 浅羽 珠子

おかあさんたちを励まし、寄り添っていきたい。

代表 浅羽 珠子

初めまして。
株式会社あさばスクウェア 代表取締役の浅羽 珠子と申します。
あさばスクウェアのHPをご覧いただきありがとうございます。

発達障害の子どものための教室を始めた20数年前、民間で発達に遅れのある子どもを教育する場はほとんどなく、何もかも手探りの状態でした。
指導の判断材料となるのは、目の前にいる子どもだけ。教材や教具も一から自分で考えなければなりませんでした。

健常児の教育者としての道もあったはずなのに、私はなぜ、あえて困難な道の方を選んだのか―。

それは、「わが子を何とかしたい」と願うご家族の、強い熱意に動かされたからです。特に、教室を開設した頃に出会ったおかあさんたちのわが子を思うひたむきな姿には、何度励まされたかわかりません。

発達障害児への教育は、時間がかかり、たくさんの苦労がつきものです。疲労困憊して、すべてを投げ出したい気持ちになることだってあるでしょう。
人間なのだから、時にはイライラすることだてあるでしょう。
それでも「ママと呼んで欲しい」、あるいは「子どもに良いと思うことはすべてしてあげたい」という一心で教室に通ってきてくれるおかあさん。
そんなおかあさんたちを励まし、寄り添っていきたい。
発達障害の子どもたちの気持ちや行動への理解を深め、「そうだったのか」と少しでも気持ちを楽にしてもらいたい。
これが、私を動かす原動力となっています。

プロフィール

頌栄短期大学・保育科卒。大学在学中に、知的障害児の施設を訪問するボランティアグループ「象の会」に参加。大学卒業後、学校法人甲南学園 甲南小学校・甲南幼稚園にて4年間、幼稚園教諭として勤務。結婚退職し、一男一女の子育てが一段落したのち、1990年に幼児教室「あさばスクウェア」を開設。
その後、20年以上にわたり、発達障害児の教育にたずさわっている。
また、舞鶴市社会福祉協議会の舞鶴こども発達支援施設「さくらんぼ園」や、舞鶴市教育委員会「すこやか子育て教室」の指導も行っている。

児童発達支援

児童発達支援

放課後デイサービス

放課後デイサービス

個別指導

個別指導

相談支援

相談支援

言語療法

言語療法
お問い合わせはこちら メールでのお問い合わせ

▲ページの
先頭へ戻る