サービス案内

トップ  >  放課後デイサービス

放課後デイサービス
Day Service

放課後デイサービス

自立した生活ができる力を育みます。

自立した生活ができる力を育みます。

小学校入学から高校卒業までの、学校に通っている障害児が放課後に利用できるサービスです。
学校、社会で「自立した生活ができる」力を育むことを目標としています。

発達に心配のあるお子様が大人になったとき、社会の中で感じるかもしれない居心地の悪さをできる限り軽減できるよう、成長・発達を見つめ、学齢期にあった支援を行います。
お子様一人ひとりに寄り添った支援計画に基づき、専門スタッフが療育に携わっていきます。

サービス内容

あさばスクウェアでは、必ず「勉強の時間」があります。
宿題のある子は学校の宿題ができるように。宿題のない子は一人ひとりに合った課題を用意して、それができるように。学習面での支援も大切にしています。
なによりも、「ほっとできる空間、わくわくできる時間」をみんなが感じられることを大切に、支援をおこなっています。

1日の流れ

1日の流れ

児童発達支援

児童発達支援

放課後デイサービス

放課後デイサービス

個別指導

個別指導

相談支援

相談支援

言語療法

言語療法
お問い合わせはこちら メールでのお問い合わせ

▲ページの
先頭へ戻る